一覧

一覧




蒸気機関車の全盛期、主要な駅には機関区が併設されており、必ずターンテーブル(転車台)がありました。構造上進行方向が限定される蒸気機関車は、途中駅や終着駅で進行方向を変えるために、ターンテーブルに載せられて向きを変え、石炭に水、滑り止めの砂などを搭載、整備を受けて次の列車牽引へと出発して行きました。古き良き時代、蒸気機関車が鉄道の華だった頃の機関区風景を再現するのにうってつけなのが、電動ターンテーブルです。下路式と呼ばれる比較的浅いピットを持ったタイプをプロトタイプに、スムーズな左右への回転と確実な停止機構で、蒸気機関車列車を走らせる楽しみを倍増させてくれるアイテムです。もちろん国内で活躍した蒸気機関車は余裕で搭載できる160mmの主桁を装備。ターンテーブルの周囲を形作る拡張線路セットや隣接線路など、豊富なアイテムで機関区風景をお手元に再現してみませんか。
【製品特徴】
・蒸気機関車を楽しむのに欠かせないターンテーブルが、KATOより新登場!蒸気機関車ストラクチャーの決定版!
・下路式と呼ばれる比較的浅いピットを持ったタイプを再現し、お座敷運転にも対応した使いやすさを追求した仕様。
・ターンテーブルの線路配置角度は10°を採用。本体の外径が217mm。ターンテーブル桁長は160mmと大形蒸機もOK!
・ターンテーブルの厚みは12mm。ユニトラックの線路上面7mmに対し、5mmのアップ。隣接線路の外側で高さ調整。
・コントローラーのスイッチ操作で、左右に回転・停止と、正確に駆動するオートロック式の自動進角を採用。
・1周約1分の実感的な旋回速度。停止直前にはさらに減速し確実に停止。実感的な動きが機関区風景を引き立てます。
・コネクター式のワンタッチ配線で、複雑な電気配線は一切不要。どなたでも簡単にレイアウトに組み込むことが可能。
・線路への給電はターンテーブルから。ターンテーブル桁が、接続した前後の線路に給電し走行が可能に。
・留め置く場合は、絶縁ジョイナーと別売の隣接線路フィーダーキットと給電スイッチを使い、留置線ごとの入/切が可能。
・別売のターンテーブル拡張線路セットを複数組み合わせることにより、迫力ある幹線の大形機関区が再現可能。
・ターンテーブルのある機関区を再現するのにピッタリな、機関区施設セットをはじめとした別売ストラクチャーが充実。
・製品内容:本体・ターンテーブルコントローラー・ACアダプター電源・コントローラ接続用コード・ジャンプコード 1本隣接線路(直線) 4本・外周線路(3線分) 2個・車止め 6個・ユニジョイナー 2個・絶縁ジョイナー(片) 6個。
【関連商品】
カトー 20-284 ターンテーブル隣接線路フィーダーキット
カトー 20-285 ターンテーブル拡張線路セット(直線)
カトー 20-286 ターンテーブル拡張線路セット(曲線)
カトー 24-850 ユニトラック給電スイッチ
カトー 24-851 ユニトラック逆転スイッチ

KATO カトー 20-283 ユニトラック 電動ターンテーブル